1.プロパティウィンドウを利用する
  OptionButton1を選択して、プロパティウィンドウのCaptionに入力します。
2.コードで設定する
  初期設定で、OptionButton1にチェックが入った状態にしています。
  Private Sub UserForm_Initialize()
    OptionButton1.Caption = “20歳未満”
   OptionButton2.Caption = “20歳以上40歳未満”
    OptionButton3.Caption = “40歳以上60歳未満”
    OptionButton4.Caption = “60歳以上”
    OptionButton1.Value = True
  End Sub

>出張パソコン教室ITスクール 
>webコンサルティングスクール 
>パソコンの家庭教師BEST