2003までのWordではセクション区切りの挿入は、メニュー[挿入]?[改ページ]をクリックして表示される[改ページ]ダイアログから行います。
マッピングブックの「”挿入”メニュー」シートの「改ページ」欄を確認してみると、
「挿入 | ページ | ページ区切り」
と記述されています。
つまり、[挿入]タブ?[ページ]グループ?[ページ区切り]から、[改ページ]が挿入できるということを意味しています。
ということでWord 2007で上記の操作を行うと[改ページ]ダイアログが表示されるのかと思い操作してみると、ダイアログは表示されずに、改ページの挿入がいきなり行われるのです。
2003までのように[改ページ]ダイアログは表示されません。
[改ページ]ダイアログが表示されないので、[挿入]タブ?[ページ]グループ?[ページ区切り]からセクション区切りは挿入できません。
2007では以下の手順でセクション区切りを挿入します。
▼操作手順:セクション区切りを挿入する
[ページレイアウト]タブ
 ?[ページ設定]グループ
  ?[区切り]ボタン
   ?[セクション区切り]欄から選択する
[ページレイアウト]タブ?[ページ設定]グループ?[区切り]ボタン?[セクション区切り]欄には、
[次のページから開始]
[現在の位置から開始]
[偶数ページから開始]
[奇数ページから開始]
が表示されます。
これは2003までの[改ページ]ダイアログ?[セクション区切り]欄に表示されていたのと、同様の項目です。
2003まではダイアログ表示されていたコマンドが、2007ではドロップダウン表示されるようになっているものが多く、セクション区切りの挿入もその一つということでしょう。
わかってしまえばこれはこれで納得できる仕様なのですが、それならばマッピングブックの方も
「挿入 | ページ | ページ区切り」
ではなく
「ページレイアウト | ページ設定 | 区切り」
を表記してくれるか、
[挿入]タブ?[ページ]グループ?[ページ区切り]ボタンを、
[ページレイアウト]タブ?[ページ設定]グループ?[区切り]ボタン
と同じ仕様にしてくれていた方がありがたいと私は思うのですが...。

>文書作成代行/データ入力代行サービス
>ワード・エクセル・マクロVBA・パワーポイント・アクセス企業パソコン研修
>出張パソコン教室ITスクール 
>パソコンの家庭教師BEST