テーブル、レポート、フォーム、VBAが正しく動くか確認してみましょう。
プログラミングにエラーは付きものです。修正すればよいだけですので焦らずに。途中でエラーがでたらVBAを確認しましよう。エラーの大半はスペルミスや、フォームで部品の名前を間違えたために起こります。
———————————————————————-
1.Accessのファイルを起動します。
2.画面が開きますので、オブジェクトの「フォーム」を選択します。
3.「開く」をクリックし、フォームを実行します。
4.フォームが開いたら、「新規」をクリックします。
5.最後の行に新規レコードが追加されました。
6.データを入力します。
*入力する時、次のことを確認してください。
・商品名や単価を確定した瞬間に一番下の空白行が消える。つまり続けて新しいレコードは入力できない。
7.今入力したレコードを選択し、「削除」をクリックします。
8.削除確認のメッセージボックスが表示されます。
9.「はい」をクリックすると、選択したレコードが削除されます。
*「いいえ」をクリックすると、何もせずに元のフォームに戻りますので、試してください。
10.今度は「印刷」をクリックします。
11.印刷確認のメッセージボックスが表示されます。
12.「はい」をクリックすると、印刷プレビューが表示されます。
*「いいえ」をクリックすると、何もせずに元のフォームに戻りますので、試してください。
13.レポートを確認したら「×」をクリックし、レポートを閉じておきます。
上手く動きましたか?これで動作確認を終了します。次は動作とプログラムの関係を見ていきましょう。

>文書作成代行
>パソコン企業研修
>パソコン教室
>パソコン教室久喜市 
>パソコンの家庭教師BEST