Word 2010で初めてすでにある文書を開き、それを編集し始めようとすると、何も起こらないので驚くかも知れない。よく見れば、リボンが隠れているのに気がつくだろう。これは、文書が「Protected View」で開かれているからだ。
文書上側の赤い帯の部分に、現在Protected Viewになっており、このファイルはインターネット上に置かれていたものであると表示されている。これによって、ユーザーはこのファイルを開いても安全かどうかを判断するチャンスが得られる。[Enable Editing]ボタンをクリックすれば、文書が読み込まれ、リボンが表示され、通常通りに文書を編集することができる。

>出張パソコン教室ITスクール 
>webコンサルティングスクール 
>パソコンの家庭教師BEST