なぜか、Office 2007では、Word 2007のみワードアートがWord 2003程度だった。どんな理由なのか理解に苦しむのだが、例えばタイトル一つを取っても、Excel 2007の方がWord 2007より見栄えがよいという矛盾が生じていたのだ。Word 2010は、ついにExcel 2010やPowerPoint 2010と同様のワードアートになった。ようやく、他のソフトと並んだのである。
また、Word 2003からさっぱり進化しなかった、はがき印刷機能もやや画面デザインが改良されている。とはいえ、機能的にはあまり変わっていない。専用ソフトに比べると使いやすいとは言えず、いっそうの機能強化を望みたいところだ。

>出張パソコン教室ITスクール 
>webコンサルティングスクール 
>パソコンの家庭教師BEST